失敗したくない女子必見! 職種別メガネとメイクのポイントまとめ

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

失敗したくない女子必見!
職種別メガネとメイクのポイントまとめ

  • 2021.3.31
  • HOW TO

職場の雰囲気に合わせて、身だしなみを整えたい。
派手すぎて周りから浮くのは避けたいし、地味すぎるのも退屈・・・
では、どうすれば大人っぽいおしゃれな雰囲気をつくれるのでしょうか。
ファッションやメイク、ヘアはもちろん大切ですが、メガネ女子は「メガネ選び」も解決策のひとつ。
職場で活躍しながらファッションを楽しむ女性たちが気を付けているポイントをお伝えします。

#社会人の「おしゃれ」とは?
TPOに合わせたメガネ選びとメイクのポイント

新社会人女子
「ファッションやメイクの身だしなみは整えたい!でも、職場のオシャレって何を基準に考えればいいのか・・・。先輩、アドバイスお願いします!」
先輩
「そうね。そしたらまずTPOを考えてみて。自分が働く職場の雰囲気はどんな感じ?同期や先輩が着ている服やメイク、髪の色はどう?」
新社会人女子
「ヘアカラーはわりと自由で、アクセを付けている人は多いかも。派手な服の人はいないけど、今っぽいカジュアルな服で仕事している人はいますね。」
先輩
「オフィスカジュアルOKの職場ね!攻めすぎたファッションはNGだけど、オシャレの楽しみ方はいろいろあるわよ。例えば顔まわりなら、メガネやメイクで簡単に雰囲気を変えることができるわ。」
新社会人女子
「それなら会社の雰囲気からズレない失敗しないメガネを見つけたいです!・・あ!そういえば、デスクワークが増えるから、ブルーライトカットのメガネを買いたいなと思っていたんですよ。先輩、そこら辺もぜひ教えてください♪」
先輩
「あなた調子いいわね・・・。まぁいいわ。3つの職場タイプで説明してあげるから、しっかり頭に入れなさい!」

【服装規定が厳しい企業】きちんと感マスト!柔らかくやさしい印象に

公務員やホテル、金融系など、他の企業に比べて服装のルールが厳しい会社は、きちんと感をキープしたコンサバなスタイルがベース。
堅い印象になりやすいので、優しい雰囲気を取り入れると、上司やクライアントからも安心感を得やすくなります。

【服装規定が厳しい企業】のお仕事スタイル

服装は、白、黒、グレー、ベージュなどベーシックカラーを基調とした知的な装い
髪の色はダークブラウンなどの暗めトーン。ヘアスタイルもだらしなく見えないで誠実な雰囲気を意識
メイクは薄いカラーで清潔感のあるナチュラルメイク
おしゃれを目的としたアクセサリーは基本禁止。シンプルで小ぶりなものや結婚指輪はOK

《メガネ選びのポイント》

Point1 「丸みのあるフレーム」
きっちりとしたファッションの職場では、穏やかな雰囲気を演出できる丸みのあるフレームがおすすめ。
オーバルや大きすぎないウェリントン、ボストンといった丸みのあるフレームは、コーディネート全体に柔らかさを加えられます。

Point2 「温かみのあるブラウン」
ブラウンのフレームは肌に馴染みやすく、やさしい印象が作れます。
また、素材も光沢感が強いものよりも、透け感のある素材や細身のリムを選ぶと顔の表情をジャマせず、程よい抜け感ができます。

《おすすめメガネ》

《メイクのポイント》

オフィスメイクは、どんな職場でも「清潔感」と「大人っぽさ」がキーワード。
服装がきっちりしているなら、もちろんメイクも控え目に。
★ポイントは「眉毛」
まずはスクリューブラシで毛流れを整えて、足りない部分を書き足しましょう。その際、左右対称であること、眉頭を濃くしないこと、この2点に注意してください。
また、ビジネスの場では、曲線を描くアーチ眉よりも平行眉の方がしっかりした印象になるのでおすすめ。カラーは髪の毛の色味に近づけると自然な印象が作れます。

【オフィスカジュアルOKの企業】上品スタイルに親近感をプラス

商社やメーカーなどオフィスカジュアル推奨の企業は、取引先や訪問客への対応にふさわしいキレイめなファッションやメイクで品のある装いを目指しましょう。
まわりと似たようなスタイルになりやすいので、小物使いでさり気ない存在感をアピールするのもおすすめです。

【オフィスカジュアルOKの企業】のお仕事スタイル

デニムやスニーカーなどカジュアル過ぎる服は避け、フラットシューズやノーカラーなど品位のある装いが基本
服の色は原色など派手な色よりパステルカラーなど物腰柔らかな淡い色味がおすすめ
髪の色は明るすぎないブラウン系カラーや、注意されない程度のハイライト、ロウライトが安心
ナチュラルメイクにハイライトやカラーリップで華やかさをプラスしたオフィスメイク
アクセサリーはシンプルで小さめ、付けても目立たない品の良いもの

《メガネ選びのポイント》

Point1 「さり気ないワンポイント」
ウェリントン、ボストンなどベーシックな玉形は、ナチュラル系のメイクやファッションと相性抜群。
テンプル(つる)やパーツにさり気ないデザインが施されているメガネを選べば上品でバランスの良いおしゃれを楽しめます。

Point2 「顔周りを明るくみせるカラー」
メガネでおしゃれを楽しみたい人は、フロントとテンプル(つる)の配色が異なるものやグラデーションカラーなど、フレームの色使いにも注目。
ピンク系のカラーや、肌馴染みの良いブラウンなど、温かみのあるカラーを取り入れると、顔まわりが明るい印象になります。

《おすすめメガネ》

《メイクのポイント》

「清潔感」と「大人っぽさ」は押さえつつ、季節感やトレンド要素を少しだけ取り入れましょう。
★ポイントは「アイシャドウ」
さりげなくおしゃれを楽しめるのがアイシャドウ。
ブルーやグリーンなど肌の色から離れた色は目元の印象を強めるので、避けたほうがベター。
ベージュやブラウンのような肌になじむ色、薄めのピンクもおすすめです。
ほんのりパール感のあるものや、繊細なラメを少しだけ仕込むと、ニュアンスのある表情がつくれます。

【服装自由の企業】基本を押さえながら今っぽく

IT系やアパレル系など、そこまで服装の規定が厳しくない職場でも、派手な格好は控えるのが社会人としてのマナー。新人らしさを意識しながら、攻めすぎない程度のトレンドを取り入れる「センスの良い女性」が理想です。

【服装自由の企業】のお仕事スタイル

不快感を与えないカジュアルな服装。サンダルやオフショル、ミニ丈など肌の露出が多い服は控える
ヘアカラーに対する縛りはなくても、社内の風潮は意識した方がベター。
メイクはナチュラル感を忘れなければトレンドメイクもあり
主張しすぎるデザインは避けつつ、揺れピアスやイヤーカフ、パールネックレスなどアクセサリーの自由度は高め

《メガネ選びのポイント》

Point1 「周りと差をつけるトレンドデザイン」
トレンドを意識してメガネを選びたい人は「ボストン」「クラウンパント」の形に注目。
トレンドの形ではあるものの、かけてみると顔になじみやすく、取り入れやすい形です。

Point2 「素材や柄も個性的に」
程よい光沢のあるメタル素材は、アクセサリー感覚で取り入れやすくおすすめです。ブロンズやゴールドなどのカラーを選べば、子どもっぽくならずオフィスファッションと好相性。
細身のメタルフレームを選べば、主張が強すぎず、さり気ないトレンド感をプラスできます。べっ甲柄は落ち着いた印象を与えつつ、こなれた大人の雰囲気が作れます。

《おすすめメガネ》

《メイクのポイント》

「新社会人としてのヘルシーな印象は守りつつ、さり気なく、トレンドメイクを楽しみましょう。
★ポイントは「カラーメイク」
オレンジやラベンダー、カーキなど、トレンドカラーを差し色に使うと今年っぽいメイクに。
ビジネスシーンのメイクですので、アイラインをカーキにしたり、リップにオレンジを足すなど、アクセントカラーとしてさり気なく使うと、顔まわりの表情がイキイキして好印象です。

先輩
「会社の雰囲気に合わせたメガネ選びのポイントは分かった?ここでの選び方を参考にメガネで好印象を狙ってね!」
新社会人女子
「はい!有難うございます。私はオフィスカジュアル推奨の会社だからZoffに行ってボストン系から見てみようかな。ところで、ブルーライトカットも気になるんですけど・・・」
先輩
「そうそう!ブルーライトについても紹介するわね!」

#おしゃれも大切だけど
ブルーライト対策も気になる方に

視力矯正はもちろん、スマホやPCから発するブルーライト対策として度なしのブルーライト対策メガネを作る方も増えていますが、Zoffでは全てのメガネを対象に、ブルーライトカットコートが追加料金かからず付けられます。自然な見た目の「約33%カット」とカット率重視の「約50%カット」、店頭でもオンラインストアでも無料で選べて大好評。
家用やテレワークでメガネを使うなら、度数を少し弱めるなど自分に合った種類のレンズや度数を選ぶのもポイントです。もちろんUV99%カットも入るので、仕事とプライベート両方で使えるメガネを探されている方も、ぜひチェックしてくださいね。

※特殊機能レンズなど、一部ブルーライトカットコートができないレンズもございます。
※フレーム代は別料金です。
※レンズ交換のみの場合、レンズ料金は発生しますが、ブルーライトカットコートの料金は発生しません。
※ブルーライトカットなしのレンズもお選びいただけます。

新社会人女子
「なるほど!気になってたブルーライトカットが0円でつけられるなんてお得ですね!」
先輩
「そうそう。気になるならつけるべき!デスクワークの強い味方よ。Zoffには沢山のフレームがあるから、はじめに紹介したポイントを意識しながら自分に合ったメガネを見つけてみてね。」

#自分に似合うメガネを
見つけてみよう!

メガネはオンラインからも購入できますが、店頭で試着したい方も多いと思います。
合わせるメイクや服装によってメガネをかけたときのイメージは変わりますので、好みのメガネをお店に行く前にオンラインでリサーチしておくのもおすすめです。

形・素材・カラーなど沢山のデザインがあるので、何から見ればよいか分からない・・・という方は、こちらのマップをチェック。会社の雰囲気や服装の規定からオススメのシリーズを紹介していますので、優先順位をつけてメガネを探すことができます。

社会人として失敗しないアイテム選びをしたいなら、仕事ができる大人かわいい女性をマネするのが近道。
Zoffには、お仕事シーンにピッタリなメガネが沢山ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

テレワークのとき、モニター越しで好感度を上げたい方はこちらの記事もチェック。

スタッフクレジット

Illust
Mami Nagano
Edit & Text
izumi

商品の価格は掲載当時の内容です