メガネが壊れたら? 修理と交換の判断ポイント、 保証・アフターサービスについて

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

メガネが壊れたら?
修理と交換の判断ポイント、
保証・アフターサービスについて

  • 2020.10.23
  • HOW TO

「不意に踏んでメガネが歪んだ」「レンズが外れた」「鼻パッドやクリングスが折れた」「目を離した隙に子どもがメガネを壊していた」毎日メガネをかけている人にとって、壊れたメガネは1日でも早く修理したいものです。近所のメガネ屋さんへ行けばいいのか?自分で修理してもよいのか?はたまた、本当に修理できる状態なのか?など、悩まれる方も多いのではないでしょうか。

このコラムでは、壊れたメガネに関する疑問にお答えするとともに、保証やアフターサービスなど、メガネの修理に役立つ情報をまとめて紹介します。

#メガネが壊れたら?修理・交換の判断ポイント

壊れたメガネの修理やパーツ交換は、その状態によって修理の難易度やかかる時間が異なります。破損した場所によっては修理ができるか判断できず、心配になりますよね。まずは、店頭に持って行く前にセルフチェックをしていきましょう!

フレームの場合

メガネを支えるテンプル(つる)や、モダン(耳にかける部分)、ブリッジ(左右のレンズをつなぐ鼻にかかる部分)が曲がった・折れたなどのトラブルは、素材によって対応が難しくなりますが、修理できる可能性はあります。テンプルやフロントなどフレーム部分の塗装剥がれに関しても、使われている素材により対応できる・できないがあるため、壊れたときのままの状態で修理に出すのがベストです。また、素材そのものが劣化している場合は、修理そのものができないケースも。判断が難しいときは、購入店舗で相談してみてくださいね。

レンズの場合

レンズが割れたりフレームが折れたといった不具合がなく、単純にフレームからレンズが外れてしまった状態なら、修理対応してもらえることがほとんど。レンズが割れた、キズがついた、変色した、コーティングが剥がれた、ヒビが入った(熱クラック)、このようなケースは修理できない可能性が高いので、新品と交換する対応ができるか購入店舗で確認することをおすすめします。

その他のパーツ

メガネのフロントとテンプル(つる)をつなぐネジ(丁番)が外れた、緩みがある、または紛失した場合、ネジの在庫があれば修理対応できる可能性があります。その他、鼻パッド(鼻あて)が汚れたり外れた場合も、新しい鼻パッドに付け替えることで対応できる可能性があります。

どのパーツがどんな状態になっているのかをチェックし、メガネ購入時に発行された保証書を準備して、購入店舗に問い合わせるのが確実です。

#メガネの修理は買ったお店がベスト

メガネの修理先に悩む場合、最もおすすめとされるのは購入店です。トラブルが起きたら、まず購入したメガネ店に相談する、これには「他社メガネを扱うと破損する可能性がある」という理由があります。

メガネの素材やレンズを1番理解しているのは、販売店です。他社のメガネを調整する場合、最善を尽くしてもキズや変形などの不具合が起きる可能性はありますし、その作業にかかった修理代は支払わなければなりません。メガネ店のオリジナルブランドであれば、購入店舗でないと同じパーツがない、またはパーツが合わないことも考えられます。「購入したお店は東京だけど、大阪に引っ越したから購入店に行けない」など、人それぞれの諸事情もありますので、しっかり修理保証を確保したいという方は、できるだけ全国展開しているメガネ店での購入がおすすめです。

メガネを購入した店舗に修理を出す場合、保証期間内であれば割引が適用されたり無償で対応してくれる可能性もあります。壊れたときのことを考えて購入店を選択することも、メガネを買う際にぜひ考えてみてくださいね。

#メガネ修理の保証とアフターサービス

メガネの修理で気になるのが、実際の修理にかかる料金や保証内容。具体的に、どのような保証とアフターサービスが適用されるのか、Zoffでメガネを購入した場合を想定して解説します。

Zoff店舗で購入した場合

フレームは、商品お渡し日から1年間の保証。製品不良により使用が難しい場合は、同じ商品を無料で新品に交換することができます。また、レンズは商品お渡し日から起算して6ヶ月間の度数保証期間があり、見え方に不具合が生じた場合も無料保証の対象となります。商品購入時に同梱される「保証書」に規定する方法に沿ってお手続きください。

Zoff店舗・オンラインストア共通

ネジのゆるみや鼻パッドの交換、テンプル(つる)のゆがみ調整など、クリーニングとメンテナンスのアフターサービスは、全店舗でいつでも無償での対応が可能です。事前にLINEで友達登録をしてZoffのIDと連携しておけば、デジタル会員証が発行されて店頭受付もスムーズ。ID連携をしておくことで、過去に購入したメガネの保証内容を簡単にチェックできます。もし紙の保証書を紛失したとしても、LINE上の保証書を見せれば期間内は保証を受けられますので、Zoffのメガネをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

Zoffでは、定番の人気商品をはじめ、コラボや限定品などさまざまな新作メガネがラインナップ。修理をきっかけに、新しいメガネに買い換えるのもひとつの選択肢としておすすめです。

最近では、お住いのエリアにZoffがない、店舗に行く時間がない場合でも、お手持ちのメガネの度数でオンラインから買い物ができるサービス「ToZoffメガネ配送キット」が始まりました。お手持ちのメガネを送るだけで、自分の見え方に合った同じ度数のメガネをZoffオンラインストアから購入できますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

※保証期間中であっても、保証書の紛失や不注意による破損などは保証の対象外となります。(保証書をなくされても、LINEや店舗の顧客情報から保証書の確認ができるケースもあります。)
※在庫状況、交通状況、天候により配送が遅れる場合がございます。
※交換時、ご購入いただいた商品の在庫がない場合は、ご返金にて対応させていただきます。
※異なるフレームへのご交換・変更は出来かねます。
※一部保証対象外となる製品がございます。

メガネが壊れて修理が必要になったときは、自分で直そうとせず、購入店にメガネを持っていき修理内容を相談するのがベスト。Zoffで購入したメガネなら、保証期間内であればどの店舗でも受け付けできます。レンズやフレームに不具合が起きたときは、まず店舗へ足を運んでみましょう。もちろん修理だけでなく、パッド交換・ネジのゆるみ・テンプル(つる)の調整など、メガネをかけたときの違和感も国内外のZoff店舗にて無償で対応していますので、ぜひ有効に活用してください。

メガネは扱い方ひとつで長持ちさせることもできれば、逆に劣化させてしまう可能性もあります。なるべく修理が必要な状況にならないよう、日頃からお手入れやクリーニングを心がけてくださいね。

スタッフクレジット

Illust
つまようじ
Edit & Text
izumi