Zoff

検索:

くもり止めコート

追加料金¥3,300(税込)

マスクをしても
メガネがくもりにくいコーティング

花粉対策や目元の飛沫対策でマスクとメガネを併用するときや、
気温が低く日常的にメガネがくもりやすい地域にお住まいの方におすすめです。

くもり止めコート付きレンズのお手入れ方法

  • くもり止めレンズ購入時に、専用メガネ拭きが付属します。
  • くもり止めコートは、レンズをくもりにくくする特殊なコーティングを施したレンズとなります。
  • 付属する「防曇レンズ専用メガネ拭き」でメンテナンスすることで、くもり止め効果を持続させることが出来ます。
  • メガネ拭きに付属する取扱説明書に沿ってご使用ください。
  • STEP1

    ホコリやチリなどの
    汚れを水で洗い流す

  • STEP2

    ティッシュペーパーで
    軽く押さえながら
    水分を拭き取る

  • STEP3

    レンズ付属の
    専用メガネ拭きで
    拭きあげる

※「防曇レンズ専用メガネ拭き」は洗濯や水洗いはしないでください。

※幼児の手の届かないところに保管してください。

※出来るだけ汚れないよう保管してください。

※くもり止めコートを拭く目的以外には使用しないでください。

※別売りのくもり止めスプレーとは併用しないでください。

※【防曇レンズ専用眼鏡拭き】の効果が落ちてきた場合は単品での販売も行っております。

お好きなフレームと組み合わせて、お作りいただけます

フレーム価格

フレーム価格

+
¥3,300〜

¥3,300(税込)

くもり止めコートとは?

上の写真は、通常コートとくもり止めコートを半分ずつ施したレンズを、
加湿器の蒸気にあてた状態を撮影したものです。

くもり止めコートは、水をはじくのではなく、馴染ませるという、
従来の撥水マルチコートとは全く逆の発想から生まれた、レンズのくもりを防ぐ新コーティングです。
高い親水性を持つコート膜を、 専用メガネ拭きで拭くだけで、
優れた防曇効果と、高い持続性を実現させました。

くもり止めコートの技術

従来のマルチコートの上に、極めて親水性の高い特殊コーティングを施すことで、
レンズ表面の水分を膜状化し、光の乱反射を抑え、クリアな視界を保ちます。

オンラインストアでの購入方法

  • STEP1 フレームを選択する

    STEP1フレームを選択する

    お好きなメガネフレームをカートに入れてください。

  • STEP2 度数の選択画面へ

    STEP2度数の選択画面へ

    「カート内容の確認」画面で、「サイト上で度数を選択」を選んでください。

  • STEP3 レンズを選択する

    STEP3レンズを選択する

    「レンズ選択」画面の「3. レンズの種類を選ぶ」から、「くもり止めレンズ」を選んでください。

  • STEP4 お届け先、お支払い方法を選択する

    STEP4お届け先、お支払い方法を選択する

    その後は案内に従って、お届け先、お支払い方法を選択し、ご注文を完了してください。

お好きなフレームと組み合わせて、お作りいただけます

フレーム価格

フレーム価格

+
¥3,000〜

¥3,300(税込)

レンズ詳細

スペック
ハードコート ハードコートキズつきを防止
マルチコート マルチコート反射防止
UV400 UV400紫外線約99%カット
追加料金一覧

¥3,300(税込)

※レンズ交換の場合:¥6,600〜(税込)

薄型外面非球面 超薄型外面非球面
屈折率/1.60 屈折率/1.67

+¥8,800(税込)

+¥11,000(税込)

注意事項

  • ※特注レンズのため、お渡しまでお日にちを頂きます。
  • ※カラーレンズ、ブルーライトカットレンズなど、他機能性オプションとの組み合わせはお受けできません。
  • ※ご使用環境や経年経過により、効果が薄くなる場合がございます。
  • ※パッケージ商品(フレームと指定レンズがセットになった商品)は対象外です。
  • ※カラーレンズ、ブルーライトカットレンズ、遠近両用レンズなど、他機能性オプションとの組み合わせはお受けできません。

くもり止めコートにおすすめのレンズ

レンズの厚さやゆがみが気になる方には「薄型非球面レンズ」がおすすめです。
レンズ周辺のゆがみを軽減し、厚みを抑えることができるレンズです。

くもり止めコート

くもり止めコート

+
薄型非球面レンズ

薄型非球面レンズ

  • ※くもり止めコートとブルーライトカットコートの併用はできません。
  • ※超薄型外面非球面(屈折率/1.76)にはくもり止めコートをつけることができません。

当レンズは「曇りにくいレンズ」で「曇らないレンズ」ではありません。
下記のような場合はレンズが曇る場合があります。

  • ・レンズ面に汚れ等が付着した場合。
  • ・極端な温度や湿度変化があった場合。
  • ・多湿の環境下で長時間使用した場合。

マスクをした時など、鼻息が上がりレンズ面に蒸気が付着し、視界がにじんで見えることがあります。
これは曇るというより水分が溜まり、視界に支障を来す状態なので、速やかに水分を拭き取ってください。