初めてでも安心! お子様のメガネの選び方

Zoff

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

初めてでも安心!
お子様のメガネの選び方

  • 2020.03.27
  • HOW TO

遠くを見るときに目を細めたり、TVや本を見るときの距離が近くなったり、
看板の文字などが見えていなかったり、最近こんなお子様の仕草を目にしませんか?
そんな変化に気づいたら、メガネを使用することでお子様が快適に毎日を過ごせるかもしれません。
はじめてのメガネは、作り方や選び方のポイントをおさえて、Zoffで賢く選びましょう!

簡単!
はじめてのメガネ作り

「そろそろメガネが必要かも」お子様の視力が気になったら、はじめてのメガネ作りについてまずは流れをチェック。

STEP 眼科受診

はじめてメガネを作るときは、まずは眼科を受診し、メガネを作るための処方箋を作成してもらいましょう。視力だけでなく、お子様の目の状態を知ることも大切です。

STEP 処方箋を持って店舗へ

眼科の処方箋を持って、近くのZoff店舗へ。利用シーンなどをスタッフに相談しながら、いろいろなメガネを試着してみましょう。

STEP サイズ・デザインを選ぶ

お子様のお顔の幅に合ったフィット感のあるフレームの中から、お気に入りのデザインを選ぶことができます。

STEP フィッティング

実際にお子様のお顔に合わせて、耳のかかり具合や鼻パッドの微調整など一人一人に合わせたメガネに仕上げます。

5つのポイント!
お子様のメガネの選び方

POINT レンズの中心と目の中心が合っているもの

メガネをかけたときにレンズの中心と黒目の中心が合っているものを選びましょう。

POINT 顔の横幅とフロントの横幅が合っているもの

かけたときにテンプルが顔に食い込むものや大きすぎるものはNGです。横幅が合っているものを選びましょう。

POINT テンプル(つる)の長さが十分なもの

フレームによってテンプルの長さはさまざま。耳にかかるテンプルの長さが十分かチェック。

POINT 鼻パッドやモダン(つる先)の調節が可能なもの

鼻部突出度が低い子どもは、高さや向きが調整できるパッド(クリングスタイプ)や耳にあたる部分が自由に調整できるラバー素材のモダンのものが好ましいです。

POINT ご本人が気に入ったもの

お子様が進んでかけてくれるよう、本人が気に入ったフレームを選びましょう。

Zoffは選んで終わりじゃない!
嬉しいサポート「Zoff U-15」

お子様は、体の成長とともに顔の大きさや眼球も成長します。成長に合わせてフレームも新調しましょう。また、眼の状態が変わり度数が合わなくなることも。近年問題視されている近視の若年齢化は、勉強やゲーム、スマートフォンの長時間使用など様々な要因が考えられます。そんな変動するお子様の目をサポートしてくれるのが子どものレンズ保証「Zoff U-15」。メガネをご購入いただいた15歳までのお子様ならお買い上げ日より1年間レンズの度数交換が無料です。その他、商品不備が原因で破損が生じた場合のフレームの1年間保証、視力測定やフレームの歪みやかかり具合の調整の無料サービスなど、Zoffならサポートが盛りだくさん。

Zoffなら、
さらに嬉しいポイントがたくさん!

POINT 安心・安全な素材

Zoffのメガネは高い信頼性をもった最先端プラスチックを使用し、機能性や安全性を重視して作られているからお子様も安心して使えます。

POINT 豊富なレンズの種類

キズがつきにくいレンズ、ブルーライトカットレンズなどレンズの種類が豊富だから、お子様の生活スタイルに合わせてレンズが選べます。

POINT 手ごろな価格

Zoffのメガネなら、セットレンズ、メガネケース、メガネ拭き付きで5,000円(税別)から作れます。はじめてのメガネとしても手軽に安心してお買い求めいただけます。

※「安心とこだわり品質の国内メーカー製レンズ」
フレームの表示価格に追加料金なしで作れるスタンダードなレンズです。もちろん、キズ防止、反射防止、紫外線カットの機能は標準装備。 製作度数範囲は乱視も含め広くカバーしております。

日常生活でのお子様からの視力低下のサインを見逃さないことも大切です。
初めてのメガネ選びもZoffで安心してお選びいただけます。

スタッフクレジット

Illust
つまようじ
Edit & Text
Yuka Ito

商品の価格は掲載当時の内容です。

PICK UP ITEM