レンズとフレームの寿命はいつ? 買い替え時期や交換方法をまとめてチェック

Zoff

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

レンズとフレームの寿命はいつ?
買い替え時期や交換方法をまとめてチェック

  • 2020.01.24
  • HOW TO

不具合がなければ気にしない、つい先延ばしにしてしまうメガネレンズの交換。
問題ないからとそのままでいた場合、目に負担はないのでしょうか?
レンズの買い替え時期について解説していきます。

メガネのレンズに寿命はあるの?

使い方や状態にもよりますが、一般的にいわれているメガネの寿命は2年が目安。見た目では分からなくても、使用頻度を重ねればメガネも老いていくのです。

そして寿命が過ぎたメガネレンズを交換しないままでいると、メガネをかけた時の視力が下がってしまうケースも実際にあります。特に古いレンズは紫外線やほこりなどダメージが蓄積しやすく、見えづらさや目の疲れによるストレスで体調を崩しやすくなることも。適正なタイミングで換えることは健康面から考えても大切なのです。

メガネレンズを換えるタイミングって?

2年以上使っているけど、まだ使えそうと思うメガネレンズが手元にある人は、本当に替えが必要かセルフチェックしてみましょう。まず白い紙を1枚用意して、その上にメガネを置いてみてください。白い紙がレンズ越しに見て黄ばんでいたら交換のタイミング。(※PCレンズ等一部機能性付きレンズを除く)古いレンズが原因で「視力が下がった」と感じる場合もありますので、新しいレンズに換えて本来の視界を取り戻してくださいね。

メガネのレンズチェックができたら、自分の目の状態もセルフチェック。以下のような心当たりがないか、意識してみてください。

  • メガネを掛けた状態でモノを見るとき、目を細めてしまう
  • 運動など汗を掻いてもメガネはそのまま放置している
  • 夜間の信号が滲んで見える

これらに該当する場合も、メガネが寿命を迎えている可能性があります。1-2年に一度、メガネレンズを新調するとメガネそのものの寿命が伸びますし、フレームなど他パーツの不具合にも気が付くことも少なくありません。「ネジが回らない」「白くなってきた」などが生じたら、レンズと一緒に店頭のスタッフに相談してくださいね。

レンズやフレームの交換方法は?

新しいレンズやフレームの交換は、スタッフが実物を見て確認するためZoff店舗のみで受け付けています。もちろん、現在の視力が気になる方は測定からチェックOK。新しいレンズが決まれば、最短30分ほどで完成します。(※完成までの待ち時間はメガネのスペアやコンタクトを忘れずに。また、店舗の混雑状況やレンズの種類によって時間をいただく場合があります。)お店の受付でメールアドレスを登録すれば、メガネの完成通知メールを受け取れます。

メガネを使う頻度が多くても、見た目に大きな変化がなければ「そのままでも大丈夫」と思いがちですが、メガネも健康診断と同じです。2年に1度を目安に、レンズやフレームをチェックしてベストな状態をキープしてくださいね。

スタッフクレジット

Illust
つまようじ
Edit & Text
izumi

商品の価格は掲載当時の内容です。

PICK UP ITEM