Zoff

検索:

毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

メガネを代えれば、その気になれる。  俳優 草刈正雄

ニュースによると、去年生まれた赤ちゃんに人気の名前は漢字一文字で、傾向としては日本らしさや新しい時代を切り開くイメージが上位にランクインしたそうだ。それならば、漢字二文字ではあるけれど、泰樹という名前もまた、おすすめといえる。

 

“たいじゅ”。力強く、透明感のある響き。健やかでスケールの大きさも感じられるこの名前は、すでによくご存知の通り、NHKの朝ドラ『なつぞら』で草刈正雄さんが好演された役名、柴田泰樹。十勝に入植し、荒れ地を開拓して酪農を根付かせ、北海道に新しい時代を芽吹かせた男。まさに、いま求められる男子像のイメージそのものではないだろうか。

 

「放送が終わって3ヶ月以上になりますけど、いま振り返っても、ありがたい役だったなあと思っています。お話をいただいたときは、えっ、もうおじいさん役が来たかと感じたんですが、台本を読んだら本当に素敵な役だったので二つ返事でお受けしました。衣装合わせのとき、自分だけ西部劇みたいな恰好だったんですけど、着付けが済んで振り向いたらそこにいた30人くらいのスタッフの皆さんがオーッ!と声を上げた。それで、これはいけるなと。資料を調べると当時ああいう恰好をしていた人が実際にいたんです」。

 

泰樹という人物は、草刈さんそのものという印象を持ちながらドラマを観ていた人も多いと思う。

 

「いやいや、性格は全然合致してません。僕はあんな豪快な人じゃない、むしろ気の小さい男。でも、だからこそああやって思いきり芝居ができたのかもしれないですね」。

 

泰樹役のほかにも、2016年の大河ドラマ『真田丸』での真田昌幸役、そして長く続いている『美の壷』でのお父さん役。草刈さんはいい歳を重ねている男の理想像ともいえる。

 

「皆さんに注目されるのが好きですし、この仕事に巡り会えてものすごく幸せだなあとつくづく思います。好きな仕事をやってるから、いい歳をとってるのかな。新年の抱負とかはあまりないですけど、草刈正雄でこういうのをやろう、ああいうのをやろうというね、まだ皆さんの知らない自分を見せてやろうというようなアイデアやキャラのお話が来るのを楽しみに待っています」。

 

草刈さんがきょう選んだゾフのメガネは、Zoff SMART CLASSIC。驚異的な軽さとしなやかさから生まれるかけ心地のよさで大好評のZoff SMARTを、クラシカルなデザインに仕上げた。一見、トレンドの異素材とのコンビネーションフレームのようだが、金属に見える部分もプラスチック素材を採用している。

「メガネをかけた役柄はいろいろやってきました。メガネ1本で、役者はすぐその気になれます。甲冑を着せられた途端に、武将の気分になっちゃう。皆さんもそんなときがあるんじゃないですか、新しいメガネで気分が変わると、ちょっとおしゃれしてみようとか思ったりね」。

 

Zoff SMART CLASSICで、草刈さんお望みの、まだ皆さんに見せたことのないキャラが現れた。知らない自分と出会えるのもメガネのチカラ。「このメガネは、上のフレームがちょっと太めで上がっていて表情をシャープに見せてくれますね。デザインも大きさも、顔とのバランスがいいのかな。なかなか似合ってるでしょ」。

 

写真上(草刈正雄さん着用モデル):

Zoff SMART CLASSIC(ゾフ・スマート クラシック) ZJ191039_43F1

¥ 12,000(税別・標準レンズ込)

写真下:

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン) ZX193001_21E1

¥ 18,000(税別・標準レンズ込)
オンラインストア・一部店舗にて2020/1/17(金)発売予定

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000から(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。国内外284店舗※で皆さまのお越しをお待ちしています。(※2020年1月時点)
店舗により在庫状況は異なります。 お問い合わせ:0120-013-883(平日10:00~18:00)https://www.zoff.co.jp

SMART-ING ZOFF (57) 俳優 草刈正雄

OPEN

CLOSE