購入金額 ¥3,240(税込)以上で送料無料!

検索:

毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

SMART-ING ZOFF メガネを代えて、あの頃のように。 俳優  陣内孝則

ことし8月、『ANTHOLOGY OF J』というタイトルのCDがリリースされた。
いまは役者として確かな存在感を発揮している陣内孝則さんだが、芸能界デビューは1980年、ロックバンド『ザ・ロッカーズ』のヴォーカルとしてだった。2年後にソロ・シンガーとなってからも数多くの楽曲を発表し、『ANTHOLOGY OF J』はその当時のナンバーから18曲を厳選したアルバム。

 

「60歳になったので、還暦を迎えた節目にお祝いもかねて何かやりませんかというお話をいただいて。すべて自分で選曲しました。あの頃は何だか気恥ずかしいと感じていたものも含めて、いまこだわりなく聴いてみると、どれもすごくいいんです」。

 

その言葉のとおり、30数年という時間と時代を飛び越えて聴くそれらのナンバーに懐かしさや古くささは少しも感じられず、むしろ新鮮なインパクトに驚かされる。まさにソロ・シンガー陣内孝則のベスト・アルバムと言えるもので、リリースと同時に高い評価を得たことがきっかけになり、『ザ・ロッカーズ』のバンド活動が復活。いま来春の発売に向けた新譜づくりが始まっている。

 

役者としての陣内さんは、『ライスカレー』『君の瞳をタイホする』『愛し合ってるかい!』というテレビドラマ史に輝く伝説の大ヒット作で主役を張って以来、映画や舞台も含めて第一線を走り続けている。
来年3月には、日生劇場で上演される宮本亜門さん演出のミュージカル『プリシラ』に出演する。陣内さん、山崎育三郎さん、ユナクさんと古屋敬多さん(Wキャスト)が扮する、ドラァグクイーン(派手な衣装やメイクなどショー的な扮装をしたゲイの男性)たちが豪華絢爛な衣装をまとい、往年のディスコヒッツで歌い踊るゴージャスな舞台。原作はオーストラリア映画で、2016年に日本で初演され、完売続出の大ヒットを記録した。

 

「品があって、でもちょっと時代に取り残された感のあるドラァグクイーンの役なんです。
前回の評判がとてもよくて、再演が決まりました。
僕の初舞台も宮本亜門さんの演出でした。同い年で親近感がありますし、『ウィズ~オズの魔法使い~』でも初演、再演ともウィズ役で呼んでいただいたり。ご縁を感じます」。

 

陣内さんが、きょう選んだゾフのメガネは“I’M ANDY WARHOL” ~Self-Portrait~。ポップアートの旗手であり、アートとファッション界のアイコンとしていまも語り継がれるアンディ・ウォーホル。彼が遺した16のセルフポートレイトの、ポップな色合いにインスパイアされた新しいシリーズ。

 

「メガネとの付き合いは中学生の頃から。『ライスカレー』で注目された時、ちょっと個性的なフレームをかけてみたら評判がよくて。メガネでキャラクターを変えられるとわかったので、その後の『君の瞳をタイホする』や『愛し合ってるかい!』でもメガネで新しいキャラをつくりました。
あの頃と同じように、いまもメガネは役づくりの重要なアイテムで数えきれないほどそろえています。
それに、シャイなのでどこか他人にならないとうまく演じられない。メガネを代えると、ちょっとだけ別の人になれる気がします」。

写真上(陣内孝則さん着用モデル):

“I’M ANDY WARHOL” ~Self-Portrait~ ZH181011_14E1

¥ 7,000(税別・標準レンズ代込)

写真下:

“I’M ANDY WARHOL” ~Silkscreen~ ZA181G10_71C1

¥ 7,500(税別)

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000/¥7,000/¥9,000/¥12,000(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。国内外248店舗で皆さまのお越しをお待ちしています。
※店舗により在庫状況は異なります。 お問い合わせ:0120-013-883(平日10:00~18:00)https://www.zoff.co.jp

SMART-ING ZOFF (43) 陣内 孝則

OPEN

CLOSE