スタイリスト一押し! メガネ×アクセサリーの組み合わせ

Zoff

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

スタイリスト一押し!
メガネ×アクセサリーの組み合わせ

  • 2019.12.13
  • FASHION

メガネに似合うアクセサリーを取り入れたい、
でも「この組み合わせでいいの?」「ピアスがメガネを邪魔してない?」など、
組み合わせに悩んでいる人も多いはず。
そこで、お洒落度をアップさせるメガネとアクセサリーの組み合わせをスタイリストが伝授します。

一瞬でおしゃれ度増し!
タイプ別、メガネ×アクセサリーをご紹介

Zoffのメガネはデザインが豊富。
その中でもスタイリスト一押しの
組み合わせはこちら。

01シンプルでキレイ目な“できる女性”
セルブラウンメガネ×シルバーのバングル&リング

定番ブラウンのセルのメガネには、あえて耳元はアクセサリーをつけないのがおすすめ。セルフレームは顔周りの印象が強くなりがちなので、ピアスやイヤリングはつけずに手元にバングルやリングをつけてメリハリを。

ニット/OH! SHOW ROOM<LACAUSA>(tel.03-5774-1408)

手元のアクセサリーはシルバーで色味を揃えると抜け感がでてこなれた印象に。
都会的でモードな雰囲気が作れるので、どんなシーンでも使いやすい組み合わせです。

リング(左上)/flake(tel.03-5833-0013)
リング(右上)/Jouete(tel.0120-10-6616)
リング(下)バングル/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(tel.03-6738-3845)

02優しく柔らかな“フェミニンな女性”
ピンクゴールドメガネ×お花モチーフピアス

ピンクゴールドのメガネには、女性らしいアクセサリーが好相性。
花やハートのモチーフ、カラーストーンを使ったもの、揺れるタイプなど、フェミニンなデザインのピアスやイヤリングを選びましょう。手元にリングをする場合は華奢なゴールドやピンクゴールドのリングがおすすめ。

ブラウス/EMMEL REFINES ルミネ新宿店(tel.03-5909-3641)

優しくて柔らかい雰囲気が作れるので、デートはもちろん、オフィスでも注目の的に。
インパクトやボリュームがあるデザインを選ぶと、おしゃれな印象もプラスできます。

ピアス/Lycka(tel.0129-298-707)
リング/ステラハリウッド(tel.03-6805-0390)

03上品で落ち着いた“大人の女性”
細身ゴールドメタルメガネ×フープピアス

細身のゴールドメタルのメガネには、シンプルながらも個性が出せるフープのピアスやイヤリングがおすすめ。ゴールドカラーで色を揃えると統一感があり、顔周りもスッキリ。
定番のフープですが、今年はツヤ感があり、ある程度太さのある物がトレンドです。

マフラー付きニット/UNRELISH(tel.0129-298-707)

ゴールドカラーはとにかく色味を合わせるのが重要なので、手元にさりげなくリングを添えても素敵。上品で優しい雰囲気に仕上がるので、美術館やカフェなどの落ち着いた場所へのお出かけやお家デートなどに使いたい組み合わせです。

ピアス/Lycka(tel.0129-298-707)
リング/Jouete(tel.0120-10-6616)

04ベーシックでお洒落な“洗練された女性”
細身ブラックメガネ×クラシック系パール

細身のブラックメガネにはフレンチシックでクラシカルなアクセサリーを。優しく上品な印象を与えるパール系アクセサリーと組み合わせるのが一押し。小粒のパールならおしとやかなイメージに、大粒のパールならこなれたシャレ感のある印象に。

ニット/EMMEL REFINES ルミネ新宿店(tel.03-5909-3641)
帽子/CA4LA(tel.03-5775-3433)

革ベルトでゴールドフェイスのヴィンテージ風な時計を合わせれば、ちょっと先行くお洒落なレディに仕上がり、女子会やパーティーシーンでも大活躍。

ピアス・時計/Jouete(tel.0120-10-6616)

なりたいイメージやその日のシーン、気分に合わせて、
メガネとアクセサリーを組み合わせて楽しんでみてください。

スタッフクレジット

Photography
Takahiro Tsuboi
Model
Saori Ochiai
Edit & Text
Yuka Ito

商品の価格は掲載当時の内容です。

PICK UP ITEM