毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

SMART-ING ZOFF メガネを代えて、森を歩きたい。 タレント  小島瑠璃子

打てば響く人です。
おしゃべりはちょっと早口ですが、よく整理されていてとてもわかりやすい。こちらが聞きたいポイントをすぐに察してくれて、その話題を自分自身の言葉で、的確に、しかもほどよくふくらませながらお話ししてくれる。それが、小島瑠璃子さんです。

 

バラエティだけでなく、スポーツ系や情報系と活躍されている番組の範囲は広く、昨年10月の衆院選特番で大絶賛されたリポーターぶりが、まだ記憶に新しい皆さんもきっと多いはずです。

 

2009年の第34回 ホリプロタレントスカウトキャラバンで、なんと33,910人の中から選ばれてグランプリを受賞しました。
デビューから9年のキャリアを重ねて、これから目指すのは?

「じつは私、この先やりたいなと思うことがほんとうになくて。だから、自分の夢を叶えていくのが芸能界での幸せということではないんです。いまの私の幸せは、自分を必要としてくれたそのリクエストに対して100%で応えていくこと。そして、想像を上回る出来だったよとか、番組がよくなったよとか、そういう声をいただけた時にいちばん幸せを感じるんです」。

 

必要とされた状況で、つねに存在感を発揮する。
そう聞けば当然のようですが、実際はなかなかむずかしいこと。それはきっと小島さんだからこそのスタイルであり、ポジションなのだと思います。

 

日々の忙しさの中で、小島さんにとって最高の気分転換はスキューバダイビングです。
「私の仕事はたくさんの人に囲まれてすごく賑やかなので、音のない海の中がほんとうにリラックスできます。それから、沈没船を探検できると聞いて、そのために新しく、水深30mまで潜れるライセンスを取りました。いつも一緒に旅行する友達もライセンスを取ってくれて、みんなで潜れるからすごくうれしい。よく出かけるのは父の実家がある館山の海で、この夏ももちろん計画を立ててます」。

 

そしてそこには、小島さんを待っているもうひとつの大きな楽しみがあるのです。
「知り合いのダイビングショップのおばちゃんが作ってくれるカレーが、むちゃくちゃおいしいんです。1本目を潜っている間に用意してくれて、海から上がって心地よく疲れたところで食べるんですけど、何の変哲もないカレーなのに、こんなにウマいか!っていうくらいなんです」。

 

中学生の頃からゾフのメガネを愛用されてきた小島さん。
きょう選んだのは Zoff SMART Skinnyです。
大人の女性に向けた洗練されたデザインと、ぐにゅっと曲げても壊れにくい機能性を両立させました。軽くしなやかなかけ心地。テンプル(つる)のメタルパーツが、目元をさりげなく彩ります。

 

「フレームに入っている宝石みたいな緑色がきれい。可愛いし、かけると何だか気持ちが落ち着いてきます。あっ、イメージが湧いてきました、このメガネで行きたいのは自然の中。森を歩きたい、森林浴したいですね。私が生まれた千葉の市原はまだ自然がたくさん残ってますから、 実家に帰る日は絶対このメガネです」。

写真上(小島瑠璃子さん着用モデル):

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)ZJ71028_D-1B

¥ 9,000(税別・標準レンズ込)

写真下:

Zoff SMART Regular(ゾフ・スマート・レギュラー)ZJ181009_88E1

¥ 7,000(税別・標準レンズ込)※8/2までの期間限定価格

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000/¥7,000/¥9,000/¥12,000(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。国内外231店舗で皆さまのお越しをお待ちしています。
※店舗により在庫状況は異なります。 お問い合わせ:0120-013-883(平日10:00~18:00) http://www.zoff.co.jp

SMART-ING ZOFF (39) 大倉源次郎

OPEN

CLOSE