Zoff

検索:

Zoff+集中Zoff+集中のメガネ
選べる2サイズ
New
S
L
¥8,000(税別)
度付きレンズも入れることができます。
826
Web先行販売開始
828
一部店舗限定販売開始

Zoff+集中 集中できる環境を作るメガネ。

余分な視覚情報をカットし、脳の「前頭眼野」に対する負荷を軽減。
目の前の作業への集中を高めるメガネ。
競走馬が前方に集中するために装着する馬具、「ブリンカー」から着想を得て開発。
ブリンカーは、馬の視界の一部を直接遮ることにより真横や後方の余分な視野を遮り、
意識を競走に集中させることができると考えられています。

※眼球の動きをコントロールしている脳の部位。

Zoff+集中のメガネ ZN201015_49A1
New
S
ZN201015_49A1
Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1
New
L
ZN201014_14E1

Zoff+集中 機能説明

Zoff+集中 集中時はフードをON

フードを外せば普通のメガネとして使用可能

Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1

フレーム軽量素材を使用し、
長時間の装用も快適です。

ラバー耳が痛くなりにくいラバー素材。
お好みの角度に調整可能です。

着脱式フードマグネット式の黒いフードを装着。
視覚情報をカットし、集中しやすい環境を
作ることができます。

\サイズが増えました!/
New
S
L
¥8,000(税別)
度付きレンズも入れることができます。

※外出時や運転時は視界が狭くなる恐れがあるため、フードを外してのご使用をお勧めします。

Zoff+集中 Zoff+集中はこんな方におすすめです。

Zoff+集中 なかなか集中できない…
Zoff+集中 テレワークや在宅勤務でも集中したい方

テレワークや在宅勤務でも
集中したい方

Zoff+集中 勉強に集中したい学生や受験生

勉強に集中したい
学生や受験生

Zoff+集中 映画鑑賞や読書に没頭したい方

映画鑑賞や読書に
没頭したい方

Zoff+集中 フードをつけて余計な情報をカット!
Zoff+集中 フードをつけて余計な情報をカット! 画像

Zoff+集中 着用イメージ

Zoff+集中 着用イメージ 画像
Zoff+集中 着用イメージ 画像

Zoff+集中 ラインアップ

Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1
Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1
Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1
Zoff+集中のメガネ ZN201014_14E1
Lサイズ男性におすすめ
ZN201014_14E1
¥8,000(税別)
度付きレンズも入れることができます。
Zoff+集中のメガネ ZN201015_49A1
Zoff+集中のメガネ ZN201015_49A1
Zoff+集中のメガネ ZN201015_49A1
Zoff+集中のメガネ ZN201015_49A1
Sサイズ女性におすすめ
ZN201015_49A1
¥8,000(税別)
度付きレンズも入れることができます。

※外出時や運転時は視界が狭くなる恐れがあるため、フードを外してのご使用をお勧めします。

おすすめオプションレンズ

ブルーライトカットレンズ +¥0

ブルーライトカットレンズ +¥0

パソコン・スマホ・ゲームなどの電子機器使用時に、集中したい方に。

Zoff+集中 使用上の注意事項

  • ・本製品は磁石を使用しています。磁石部分が首から上に直接あたらないようご注意ください。
  • ・本製品を使用中に違和感を感じた場合は使用を中止してください。
  • ・フロント内側のフード部分は磁石でメガネ本体に装着する構造です。
  • ・強い衝撃やひねり等はフードが外れる原因となりますのでご注意ください。
  • ・外出時や運転時は視界が狭くなる恐れがあるため、フードを外してのご使用をお勧めします。

Zoff+集中 競争社会で生きるあなたへ

周辺の余分な視覚情報をカットすることで脳の「前頭眼野」の負荷を軽減し、目の前の作業に集中できる環境をつくります。また、目が処理する情報量を減らすことで、集中を助けることができます。

※眼球の動きをコントロールしている脳の部位。

篠原菊紀教授

篠原菊紀教授プロフィール

公立諏訪東京理科大学・工学部情報応用工学科教授、地域連携研究開発機構・医療介護・健康工学部門長、学生相談室長。茅野市縄文ふるさと大使。
★著書、監修:「高齢ドライバー脳活ドリル」(二見書房)、「クイズ! 脳ベルSHOW 50日間脳活ドリル」 (扶桑社ムック)、「ナンプレシリーズ」(永岡書店)、「子どもが勉強好きになる子育て」(フォレスト出版)、他。
★テレビ、ラジオ:フジテレビ「今夜はナゾトレ」、BSフジ「脳ベルSHOW」、NHK「チコちゃんに叱られる」「子ども科学電話相談」、日テレ「頭脳王」などで解説や監修。