Zoffプレスが選ぶマストメガネはこれ!女性の魅力を引き出すメガネたち

Zoff

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

品番:

Zoffプレスが選ぶマストメガネはこれ!
女性の魅力を引き出すメガネたち

  • 2019.10.04
  • PEOPLE

メガネ選びのことは、メガネのプロに聞くのが一番!
今回はZoffの広報であり、「メガネが似合い過ぎる!」と評判のプレス中間さんに注目!
いつも使っているお気に入りのメガネや、
女性ならではの“メガネで魅力的に見せるコツ”を教えてもらいました。

──普段は、どんなシーンでメガネを使っていますか?

中間:普段2種類のメガネを使い分けています。今かけているメガネは、乱視矯正+ブルーライトカット機能が付いたレンズを入れています。パソコン作業も多いので、目の負担を少しでも減らしたいなぁと思って。視力は良くても乱視なので、疲れが出てくる夕方頃は、視界がぼやけてくるんです。そんなときにメガネを掛け替えて、目が疲れないように調整しています。

もう1種類は、ランチタイムや休日に役立つ、調光レンズ入りのメガネ。このメガネで外出すると、紫外線に反応してレンズが色づき、サングラスに早変わり!1本でサングラスにもメガネにもなる2WAYレンズだから、とても便利です。休日の「すっぴん隠し」にも使えますし、調光レンズだから紫外線対策もばっちり。リップだけちゃんと塗れば、ノーメイク感もなくなりますよ!

──今かけているメガネを見てもいいですか?

中間:仕事中はメガネでストレスを感じたくないので、軽くてしなやかなZoff SMARTのフレームを愛用しています。特に女性におススメしたいポイントが、このシリコン製の鼻パッド。鼻に跡が付きにくいから、ファンデーションのよれの心配もないです。フレームの色は、黒だとキリッとし過ぎてしまうので、私はやわらかい印象のブラウン系をセレクト。大人っぽさを演出できる「べっこう柄」がお気に入りですね。髪や目、肌の色に合わせてメガネを選ぶと、ナチュラルに見えますよ。

──メガネを掛けたとき、素敵だなって思われるコツはありますか?

中間:ヘアスタイル・メイク・アクセサリーとメガネのバランスは大切ですね。顔まわりがゴチャッとするのは好きではないので、「顔の中の色は3色以内」を意識しています。髪の色、リップやチークの色、ピアスやメガネの色…という具合ですね。
私はゴールドのアクセサリーを付けることが多いので、メガネの色もそこに合わせてゴールドのメタルパーツが入ったものを選んでいます。逆に特徴的なメガネをかけるときは、あえてアクセサリーをしないなど、全体のまとまり感を大事にしています。

──確かに、先ほどのZoff SMARTのフレームは、ゴールドのパーツが入っていましたね。

中間:はい。このパーツがあるだけで、アクセサリーと全体とのまとまり感が出ます。

──自分に似合うメガネの選び方のコツはありますか?

中間:選び方はいろいろありますが、多いのは自分の顔型に合わせて選ぶ方法。丸顔さんなら四角い形のスクエアのメガネというように、顔の形と異なるシルエットでメガネを選ぶと、失敗しにくいと思います。

もし、自分で選ぶのが難しい…という方は、Zoffのショップスタッフに気兼ねなく聞いてみてください。スタッフの持つ豊富な知識で、似合うメガネ選びのサポートをさせていただきます!そのとき、「どんなシーンで使いたいのか?」「どんな風に見られたいのか?」を伝えると、スタッフもおすすめするメガネがイメージしやすくなります。例えば面接時に使えるメガネとして、「しっかりした印象を面接官に与えたい」とスタッフに教えていただければ、ご希望に沿ったアドバイスをさせていただきます。

それと、家族、仲の良い友達、恋人など、身近な人と一緒にメガネを選ぶのも良いですね。客観的なアドバイスがもらえるので、満足のいく1本が選べると思います。一人で来店されて、写真をスマホで撮ってご家族の意見を聞くという旦那さんもいますよ。見ていて優しい気持ちになる光景です(笑)

──お気に入りのメガネを教えてください

中間:私が愛用しているメガネは、掛けたときの見た目だけでなく「置いてもかわいいメガネ」であることが重要なポイント。お気に入りのメガネを3つご紹介しますね。

01

中間:これはZoffのオンラインショップのみで発売中のメガネ。フレームの縁が太めなので、すっぴん隠しにもなりますよ。レンズは紫外線を浴びると、メガネからサングラスに早変わりする「調光レンズ」が入っています。Zoffでは+3,000円で調光レンズに変更できるオプションがあるので、お気に入りのフレームと組み合わせるのもおすすめです。

01
02

中間:絶対に欲しいと前々から狙っていたのが、9月12日に発売されたジュエリーブランド「e.m」とのコラボメガネ。テンプル部分が波打ったようにデザインされているので、見た瞬間に直感で「かわいい!」と一目惚れしました。色も肌なじみの良いシャイニーピンク。文句なしのかわいさです!※オンラインストア限定で一部のデザインの予約販売を受付中(ご好評につき品切れのため)

中間:秋の新作「Zoff CLASSIC」で発売前からチェックしていたのが、メタル素材のメガネ。まん丸のメガネは顔を選ぶけれど、これは少し楕円形で、ほどよく顔になじみます。メンズのカテゴリに入っていますが、アンティーク風の加工が施されていて、女性が掛けても違和感がないハンサム系メガネです。

03

ブルーライトから目を守るための仕事用メガネから、オシャレを楽しんだり、
ノーメイク時に活用するプライベート用メガネまで、さまざまな視点で「メガネ」を語ってくれたプレスの中間さん。
メガネ選びで迷われている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

スタッフクレジット

Photography
Takahiro Tsuboi
Edit & Text
Yuka Ito

商品の価格は掲載当時の内容です。

PICK UP ITEM