本物志向のメンズに刺さる。旬のアメリカンクラシカルなメガネスタイル

Zoff

検索:

Zoff MAGAZINE Zoffのメガネライフマガジン

モデル着用:

本物志向のメンズに刺さる。
旬のアメリカンクラシカルな
メガネスタイル

  • 2019.08.30
  • FASHION

世界中のファッション業界において、トレンドワードとして再注目されている「アメリカンクラシック」。
1950年代から60年代、アメリカで大流行していたクラシカルなスタイルは、今なお時代を越えて世の男性たちに愛されています。
その中でもとくに今注目を集めているのがメンズの小物アイテム、とくにトラッドやヴィンテージなど普遍的な本物志向のメガネは、日本でも幅広い年齢層に人気を誇り、秋のトレンドにもピッタリはまります。
でもその一方で、「挑戦してみたいけど、果たして自分に似合うのか…?」と、チャレンジできていない男性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、本物志向を求める秋にふさわしい「クラシックメガネスタイル」をご紹介します。

2classic styles in autumn引き算足し算がカギ!
秋のクラシックスタイル2選

古き良き時代から愛され続ける伝統的なクラシックメガネは、ベーシックなものから個性的なものまで、その種類はさまざま。
ベースはシンプルだけど個性もしっかり残す、この引き算足し算を上手に使ったスタイルが今年のトレンドです。
その中でも、流行に左右されない秋のクラシックスタイル2選はこちらです!

STYLE01TRAD STYLE

シューズ/MOONSTAR(ムーンスター tel.0800-800-1792)
その他全て/BLUE BLUE(HOLLYWOOD RANCH MARKET tel.03-3463-5668)

1950年代当時、男らしい無骨なセルフレームのウェリントンが若者のなかでトレンドに。今でも定番として支持される、そんな王道のクラシックメガネに合わせるなら“トラッドスタイル”。アメリカン・トラディショナル(通称アメトラ)がオススメ。
トラディショナルは「伝統的な」という意味で、トラッドスーツは時代の流れと共に、流行にとらわれない本物を求める人が愛用するファッションとして人気。その代表的で定番のブルックス型のブレザースタイルはクラシックスタイルのど定番。タイとチーフの柄を合わせることで、さらにトレンド感をまとうことができます。

STYLE02VINTAGE STYLE

ジャケット,デニム/Johnbull(ジョンブル tel.050-3000-1038)
シューズ/HAWKINS(ABC-MART tel.03-3476-5448)

シンプルで丸みのあるクラシカルなメタルフレームは、レトロな雰囲気を演出するのに最適。細部に施されたさり気ないデザインがヴィンテージスタイルのアクセントになります。
お洒落でありながら上品さも持ち合わせた、そんなメガネに合うのは、ジャケットにデニムを合わせたちょっぴりブリティッシュの匂いを感じさせるスタイル。赤のチーフを差し色にすれば大人の上品さがプラスされ、お洒落度もアップします。

2つのアメリカンクラシックのスタイルはいかがでしたか?
いち早くトレンド顔を目指したいなら、クラシックタイプのメガネはマスト。
一足お先の秋に向けたトレンドを、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スタッフクレジット

Photography
Takahiro Tsuboi
Stylist
Souhei Shiina
Hair & Make up
Asako Baba
Model
Taku Mishima
Edit & Text
Yuka Ito

商品の価格は掲載当時の内容です。

PICK UP ITEM