購入金額 ¥3,240(税込)以上で送料無料!

【WEB先行予約スタート】「福袋2019」7,000円(税別)のメガネ券付きで5,000円(税別) 詳しくはこちら

【WEB先行予約スタート】STAR WARS COLLECTION プレミアムライン 詳しくはこちら

検索:

VC = Visual Communication

百聞は一見に如かず。人は視覚に頼りながら生きている。
そして、視覚伝達の方法は驚くべき速度で多様化している。
しかし、「見ること」と「見られること」は昔も今も変わらない。
「VC / Visual Communication」はZoffの最新技術とファッション性、ストーリーの融合であり、視覚を使って活動するすべての人たちに捧げるプロダクトである。

渡辺 真史

BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ディレクター

渡辺 真史

渡辺真史〈ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ〉ディレクター
1971年東京出身。10代からモデル活動を始め、様々なファッションやカルチャーに触れる。武蔵野美術大学に入学し、遊びと旅行を重ねながらアートを学ぶ。大学卒業後、渡英しそこでファッションとして撮られる側から作り手側への興味を持ち帰国後アパレルブランドの立ち上げに参加。そこでの経験を活かし、大人のストリートを軸とした自身の会社DLXCO.,LTD.を2003年に設立。DLXの代表として、そしてベドウィンのディレクターとして現在に至る。

Website | https://bedwintokyo.com/

ヘリテージとテクノロジーの融合

Zoffが渡辺真史と手がける過去のクラシックアーカイブをソースとしたシリーズ。
現代の技術を融合した商品は軽量性、安定性、そして快適性を実現した。

「Visual Communication」は、Zoffが持つ最新技術とヘリテージが持つ荘厳さの融合である。
その相反する価値観の果てに、未来的感覚のスポーツライクなライフスタイルがマッチする。
現代のライフスタイルに溶け込み、粋を大事にしたい全ての人たちに捧げるプロダクト。
それが『Visual Communication』。

    • ZN181027_14F1

      アメリカンヴィンテージアーカイブ品のデザインに現代のテクノロジーを融合。軽量のポリアミド樹脂を採用し、長時間かけていても疲れにくい。

    • フレーム

      フレーム内側に配したTPE素材が滑り止めの役割を果たし、かつ、長めのテンプルが頭部をしっかりホールド。
      激しい動きでもずれにくい。

    • ZP182037_43E1

      ブリティッシュヴィンテージアーカイブ品のデザインに現代のテクノロジーを融合。超弾性チタン合金製のブリッジとテンプルにより、掛けていることを意識しない程の軽いホールド感と、フレームがずれ落ちにくい絶妙の装用感(フィット感)を両立。

    • オリジナルの段付きリム

      オリジナルの段付きリムを採用することで、フロントにヴィンテージの風合いを残しつつ、現代のライフスタイルにあわせやすさを実現しました。

PRODUCTS 6Type 18Glasses

¥7,000/¥9,000 (+tax) ALL ITEM
オリジナルケース メガネ拭き

Visual Communicationのロゴを配した紙のようで破れにくい、
防水にも優れたタイベック(デュポン社独自の高密度
ポリエチレン不織布)素材のソフトケース。
眼鏡拭き兼用のインナーソフトケース付VCのロゴを
グラフィックにしたデザイン。

※全てのフレームに、オリジナルケースとメガネ拭きがセット

INTERVIEW

  • 01. Kei Moriyama 森山 桂 「NO VACANCY」 ネオンデザイナー

    幼い頃に見たイメージや色に影響されている

    -なぜネオンサインを作り始めたのか教えてください。

    元々、グラフィックデザイナーをやっていたので、Mac以外で絵を描きたいとずっと思っていたんです。それでネオンサインを見たときに、これもグラフィックだなと思って。そこからネオンサインの世界に入りました。 ...

    続きを読む
    Kei Moriyama 森山 桂
  • Takuma Watanabe 渡辺 琢磨

    02. Takuma Watanabe 渡辺 琢磨 美容室「QUARRY」 スタイリスト

    自分の目で見てリアルを追求していきたい

    -視覚から得た情報が人生に活きていますか?

    映画はその時代の世界観が出ているものから、いろいろと学んでいます。例えば『グリース』や『クライベイビー』などの偏ったロックンロール映画は音楽的にも絵的にもかっこよくて、男として憧れます。『さらば青春の光』はモッズ(1950年代後半から60年代にイギリスで流行した音楽やファッションなどのムーブメント)の代表格の映画なので、当時のロンドンにいる若者のカルチャーやライフスタイルそのものが勉強できます。音楽はただCDを聴くだけじゃなくて...

    続きを読む
  • 03. Yoshitaka Mishima 三嶋 善喬 「IKKAYA」 フラワーデザイナー

    ビジュアルをどう感じてもらえるのか

    -視界から得た情報が、どのような影響を人生に与えていますか?

    もともと純粋に色を見るのが好きで、最初は特にお花という意識はなかったです。色を見るにあたって、お花にはトーンや鮮やかさが多種多様にあっておもしろいと思ったので、単純にそういう気持ちでこの仕事に携わりはじめました。その中で、それぞれが持つ特有の発色や造形に引き込まれたといいますか。お花は基本的には美しいものです。僕は物を作ることも好きだったので、それと相まって好きなものに自分の手を加えて新たなものを作る、より美しくするという...

    続きを読む
    Yoshitaka Mishima 三嶋 善喬
  • Naoto Okutomi 奥冨 直人

    04. Naoto Okutomi 奥冨 直人 ヴィンテージ・ショップ「BOY - FASHION & MUSIC」 オーナー

    言葉がなくても言葉になる

    -人生に視覚から得た情報がどのように影響していますか?

    僕は子供の頃から見てきたもの。割とインドアだったのでテレビや雑誌、メディアの影響が幼少期から強かったです。当時は何も意識せずに、自然と目に入ったものを受け入れながら自分で選んで生きていました。今は大人になってから、今のセンスや美学がいろいろとそれらと結びついているのかな。例えば、昔に観た映画のストーリーを鮮明に覚えていなくても、感性や美的センスを養うためにはすごく大事だったなって。深く意識をしなくても、美しいものを見ていれば...

    続きを読む
  • 05. Kosuke Kawamura 河村 康輔 コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナー

    生活のすべてがビジュアル重視で動いている

    -目で見たものが、人生にどう影響していますか?

    僕は子供のころから言葉で伝えることがあまり得意ではなく、ビジュアルで伝えることが多かったです。文章を書く代わりに絵を描いたり、切り貼りを海外の友達に送っていました。そういった手紙のやり取りですら、言葉よりもビジュアルでコミュニケーションをとっているほうが多いですね。昔からそれが得意というか、文章を書くのが苦手というか。小説を読むことよりも漫画を楽しみ、漫画から映画に代わり、それから美術に興味を持ちました。言葉を使うことが苦手な...

    続きを読む
    Kosuke Kawamura 河村 康輔