海外発送/国際配送サービスの転送コム

【Zoffからのお知らせ】人気モデル田中里奈さんプロデュースのアイウェアコレクション!新作リップケースも登場![残りわずか]  詳しくはこちら

毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

SMART-ING ZOFF メガネを代えると、その役が見える。俳優 小林薫

金曜日の夜中過ぎに、新しいドラマの放送が始まったのは2012年の10月。普通なら、新聞のテレビ欄でそれとわかっても、とりたてて気を引かれることはない。しかし、そこにある出演者のいちばん最初に、小林 薫という名前を見つけたら話はまったく違ってくる。いきなりテレビ局のやる気が伝わってきて、これはちょっと観てみようかという気持ちになる。「深夜食堂」という番組のタイトルも、なにやら意味ありげに語りかけてくる。その、静かだけれど厚みのある威力が、俳優 小林 薫さんの存在感。

 

深夜12時に店を開ける、とある繁華街のとある路地裏の『めしや』。人が『深夜食堂』と呼ぶその店の主がつくる、何でもないのに何かが違う味に客は集まる。番組は、期間をおいて第2部、第3部が放送された。多くの支持を得て2015年に映画化。そして、この10月21日からNETFLIXにて新シリーズの配信がスタート。さらに、映画『続・深夜食堂』が11月5日から全国公開となる。この食堂の人気の高さがよくわかる。

 

「新しい映画は前作と趣向はそれほど変わってない気はするんですけど、3つめのお話の主人公が83歳の渡辺美佐子さんで、弟役が80歳の井川比佐志さん。そういう世代の人たちがお話の中心で登場することって意外とないので、新作の見所のひとつかなと」。

 

『深夜食堂』の出演者はじつに多彩。とても有名な俳優さんがほんの1~2分姿を見せて、何も言わずに去っていったりする。

 

「あの食堂の椅子にね、一回、客として座ってみたいというのがあるみたいで。出たいって言ってくれる人が多いんですよ」。ほんとうに、この店は人気がある。

 

台本やナレーションを読むとき、小林さんはメガネをかける。そして役づくりのときも。
「頼りきるのはいけないと思うけど、メガネをかけて、その役というか、その男が見えてくるということはあって。心理的にはちょっと寄りかかれるんですよ、メガネに。やっぱり印象が変わりますから」。

 

きょう、小林さんがかけたゾフのメガネは、日本の職人のすぐれた技術を凝縮した 100% Made In Japanシリーズ。限りなく薄く細いテンプルをつくるために、特殊配合のオリジナルβチタンを採用して強度と柔軟性を両立。クラシックなディテールに対して、レンズのかたちはあくまで現代的で、世代を問わずご愛用いただけるプレミアムなフレームだ。

 

あまり主張しているメガネには、ちょっと照れがある小林さん。
「フレームが八角形で、これだけ見たら個性あり過ぎって思ったけど、実際にかけてみるとそうでもない。ほどよく個性的で、きょうの服とも合ってる」。

 

新しいメガネで行きたい場所、過ごしたい時間は。

「僕、仕事場で仕事をしているときが、いちばんこう、落ち着くというか。そこにある種の休暇という意味合いも含まれているような時間で。やっぱり、仕事場がいいかな」。

写真上(小林薫さん着用モデル):

[100% Made In Japan] ZX63004 G-4

¥ 18,000(税別価格)

写真下:

[100% Made In Japan] ZX63006 G-2A

¥ 18,000(税別価格)

※一部店舗限定

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000/¥7,000/¥9,000/¥12,000(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。日本全国171店舗で皆さまのお越しをお待ちしています。※お取り扱い店舗はお問い合わせ下さい。

SMART-ING ZOFF (17) 俳優 小林薫

OPEN

CLOSE