【Zoffからのお知らせ】クリアレンズなのに紫外線を100%カットする「Zoff UV クリアサングラス」が登場!¥3,500(税別)〜。 詳しくはこちら

毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

SMART-ING ZOFF メガネを代えて、話はつづく。落語家 林家たい平

この日は、東京・目白で催された、中学生に落語を聴かせる会を終えてからスタジオに直行していただいた。そして撮影後は、新宿・紀伊国屋での落語会へと跳んでいった林家たい平さん。ご存知『笑点』のメンバーとなって、あっという間に人気沸騰。大師匠の先代・林家三平さん、師匠の林家こん平さんから引き継いだ、落語界とお茶の間とを明るく賑やかにつなぐ林家一門の役割を果たして、たい平さんは大忙しの日々。

 

テレビにラジオに映画、生まれ故郷である秩父市の観光大使や石巻観光大使と活躍の舞台は広がり、昨年の『24時間テレビ』では100キロマラソンを完走。その時いただいた応援の恩返しにと、さきの東京マラソンも走った。さらに母校である武蔵野美術大学では、芸術文化学科の客員教授を勤めてもいる。

 

「自分が今あるのはまったく自分のチカラではありません。ほんとうにいろいろな人に教えられて支えられて引っ張ってもらって今があります。出会いというものはただの偶然じゃなく、きっとご縁があってのこと。出会ったからにはいっしょに頑張って、お互いに発見や変化があったらいいと思ってます」。

 

もちろん、本分である落語の精進を忘れてはいない。たい平さんには、もう20年間ずっと向き合ってきた古典がある。それは『芝浜』。魚屋としての腕はいいが、酒の上のしくじりも多い亭主とその女房の人情噺。

 

「完成度を高めるというより、自分が1年歳をとると、その分例えば夫婦の関係性や社会との関わりも変わってきて、この作品との向き合い方や切り込み方が変わってくるんです。奥が深い噺で、その歳その歳で自分なりの『芝浜』になりますから、やっていてじつに楽しいというか、つねに新しい発見があるんです」。

 

どんなに帰宅が遅くなっても、翌朝は6時半起き。家族そろっての朝ごはんはもう10年来の大切な習慣。
「健康法は落語です。わーっと声を出して汗をかいて皆さんからの笑いを浴びれば、体調がよくなるんです」。

 

車の運転や外出の時にメガネを愛用しているたい平さん。きょうトライしたゾフのメガネは、太枠のセルフレーム。50年代に登場したウェリントンシェイプに、男らしいボリューム感を加え存在感抜群。さらに、クラシカルな紋章パーツが目元を彩る、遊び心のあるコレクション。たい平さんによく似合った。

 

「はい、びっくりしました。自分ではぜったい選ばないタイプなのに、すぐになじみました。うちではふたりの息子も娘も家内もみんなメガネの愛用者。よくいっしょにショップに行きます。特に上の息子がメガネのおしゃれ上手で、それちょっと派手過ぎない? というのをかけてますけど、これがいいんです」。

 

新しいメガネで気分を変えて、たい平さんが仕事を忘れられるのはどんな時ですか。
「二十歳になった息子と、いっしょに酒を飲めるようになりました。飲んで話してが楽しい。下の息子も早く二十歳になってねと。ドライブも大好きな時間で、大学生になった娘とふたりで出かけたりします。車の中だといっぱい話してくれるんです。落語家を忘れて、男同士だったり父親だったりしながら話はつづく。そんな時間が持てるようになって、 とてもうれしいです」。

写真上(林家たい平さん着用モデル):

[Heraldry(ヘラルドリー)] ZH71002 C-1

¥ 9,000(税別価格)

写真下:

[Heraldry(ヘラルドリー)] ZH71003 B-4

¥ 9,000(税別価格)

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000/¥7,000/¥9,000/¥12,000(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。国内外197店舗で皆さまのお越しをお待ちしています。
※店舗により在庫状況は異なります。

SMART-ING ZOFF (24) 林家たい平

OPEN

CLOSE