【Zoffからのお知らせ】MAX50%OFF!まだまだ冬セール開催中! 2本以上のご購入で10%OFFとなるオンラインストア限定キャンペーンも同時開催!

毎回、さまざまな分野から多彩なゲストをお招きして、お仕事のことや近況について、
そしてそれぞれの方の個性を感じられるメガネとおつきあいなどをお聞きしています。

まいにちを元気に、前向きに。そんなスマートなライフスタイルのヒントが見つかるかもしれません。ぜひ、ご愛読ください。
なお、このコンテンツは毎月1回「週刊文春」に掲載されているページをご紹介しています。

SMART-ING ZOFF メガネを代えて、いま東京の空の下。『NEWS23』キャスター 雨宮塔子

パリに暮らして、もう17年になります。その間に結婚して、ふたりの子どもにも恵まれました。そして雨宮塔子さんはいま、東京にいます。外国人として異国で生活するだけでも大変なことですが、特にこの2年間は雨宮さんにとって激動といっていい状況がつづきました。

 

それは、結婚の解消という大きな出来事があったからです。パパと別れる現実に向き合わざるを得なくなった子どもたちの心を必死に思いやりながら、たったひとりでの物件探しと引っ越し。だからこその、壁紙選びを始めとした、子どもたちと自分にとって温かく心地よい空間づくりへの強い執着。

 

奮闘と言っていい一生懸命の日々の模様が、あるがままにこと細かくページを埋め尽くしている雨宮さんの新しい本『パリに住むこと、生きること』(文藝春秋)が出版されました。2015年9月から始まった『CREA WEB』(文藝春秋)での連載が一冊にまとめられたものです。

 

「ウェブマガジンというのが私にとっては新しくて。ウェブなら自分の好きなことを自由に書いていいかなという思いもあったので、新鮮な気持ちで始められました」。雨宮さんに『NEWS 23』のキャスターの可能性を打診する連絡が届いたのは、そんなときでした。

 

「歳を重ねるうち、社会で起きていることが自分から遠いものではないと思えてきて。それに、外国人として暮らす私たちには、例えば滞在許可証の問題とか、左派と右派のどちらが政権をとるかが直接影響します。パリでのあの同時多発テロもあり、もはや報道は自分にとって必要不可欠な情報源になっていると思い至りました。一昨年末のTBSの報道特別番組に司会者のひとりとして携わった経験も報道番組への認識が大きく変わる機会になって、この仕事をしてみたい気持ちがふくらみました」。

 

揺れていた雨宮さんの背中を押した人たちがいます。それは他でもなく最愛の子どもたちであり、子どもたちをパリで育てると即答してくれた元のご主人を中心とするたくさんの人たちでした。みんなが示してくれた理解と応援。言い換えてみれば、それはきっと、いつも前へ踏み出すことを忘れずにパリでの17年間を過ごした雨宮さんが、多くの応援を得られる女性として成長した証しなのだと思います。

 

「これまでは自分に正直にという気持ちでしたけど、これからはやはり、大切な人たちの心をいっそう考えながら。いざとなれば、いつでもパリの子どもたちの元に戻る覚悟を持ちながら、いまは東京の空の下で頑張ります」。

 

雨宮さんがきょう選んだゾフのメガネはSUPER LIGHT。サイドのメタル製テンプル部分を細く薄くした圧倒的な軽さとしなやかさで、見ためにもワンランク上の上品さ。さらにクリアレンズなのに紫外線を99.9%もカットするUV ULTRAレンズを付けました。普段、メガネはもっぱら伊達メガネとして利用するという雨宮さんですが、「あっ、それいいですね!」と、お墨付きをいただきました。新しいメガネは気持ちを新しくしてくれます。そんなメガネのチカラが、雨宮さんの日々に少しでもお役に立てれば幸いです。

写真上(雨宮 塔子さん着用モデル):

[SUPER LIGHT(スーパーライト)] ZC61002 B-1

¥ 7,000(税別価格)

写真下:

[SUPER LIGHT(スーパーライト)] ZC61001 C-1B

¥ 7,000(税別価格)

※オプションレンズ:UV ULTRA(ユーブイ ウルトラ) +¥ 3,000(税別価格)

Zoffは、フレームと標準レンズのセットで¥5,000/¥7,000/¥9,000/¥12,000(税別価格)。フレームの品質保証1年間。レンズの度が合わなかった場合のレンズ交換保証も6ヶ月間付き。国内外195店舗で皆さまのお越しをお待ちしています。

SMART-ING ZOFF (22) 雨宮 塔子

OPEN

CLOSE