Zoff SMARTはHAKUTOとともに、月面耐性試験を実施し、“MOON QUALITY”を証明していきます。
circle_gray circle_blue moon

Zoff SMART めざせ! MOON QUALITY

Zoffは人類初の月面探査レースに挑む日本唯一の出場チームHAKUTOを支援しています。

ローバー ↓
メガネイメージ1 メガネイメージ2 メガネイメージ3 メガネイメージ4

月面品質をめざすフレーム、 Zoff SMART® とは?

昼は100℃を超え、夜は-150℃にまで達する気温。
放射線は降り注ぎ、レゴリスが地表を覆う。
“お月さま”なんて、親しみを込めた呼び名とはかけ離れた、
非常に過酷な月面の環境。
その場所に今、スーパーロングヒットの
メガネフレームが挑みます。

Zoff SMARTは、2011年に発売されて以来、累計販売本数200万本を突破。異例ともいえる満足度98%をほこる、人気のメガネフレームです。

そして今、Zoff SMARTはさらなる進化を遂げるために、MOON QUALITY(月面品質)に挑戦します!

月面へ行くことを想定した様々な耐性試験をHAKUTOの月面探査ローバーと同様にZoff SMARTにも実施。そのひとつひとつをクリアしていくことで、MOON QUALITYを証明していきます。

月面環境に耐えられるフレーム、MOON QUALITYをめざす、Zoff SMARTの挑戦にご注目ください。

Zoff SMART(ゾフ・スマート) Zoff SMART HAKUTO Model 同じ素材。同じ技術。月面品質メガネ登場。
moon

ULTEM とは?

メガネをもっと軽く、もっと薄く、けれどもタフに。
そんな思いのもとにZoffがたどり着いた素材、それが「ウルテム」です。
航空機にも使用されるほどの高い信頼性を持った、
スーパーエンジニアリング・プラスチックと呼ばれる素材のひとつであり、
軽くて、柔軟で、壊れにくい特徴を持っています。
メガネの常識を変えたZoff SMARTの数々の機能は
このウルテムをZoff独自の技術で加工することによって実現しているのです。
まさに『最高の素材』と呼ぶのに相応しいこのウルテム、
月面の過酷な環境に耐えうるとの判断から、
HAKUTOの月面探査ローバーの車輪部分にも使用されています。
*ULTEMはSABIC Innovative Plastics IP B.V.の商標です。

ローバー HAKUTOのローバー(プリフライトモデル3)

HAKUTO とは?

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される、賞金総額3000万ドルの国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に挑戦する、日本から唯一参加する民間月面探査チーム、それが「HAKUTO(ハクト)」です。
ベンチャー、大学、そしてプロボノと、様々なバックグラウンドをもった人材が集まり、それぞれの特技を生かし合って月面探査ロボット(ローバー)の開発を行っています。
2015年1月には、月面ミッションを達成できる能力のローバーを開発したその技術力が評価され、Google Lunar XPRIZE中間賞のモビリティ部門を受賞。
HAKUTOのローバーが宇宙空間でも機能する性能を持つことを証明しました。

HAKUTO オフィシャルサイト

MISSION from Google LUNAR XPRIZE®

1.月面に純民間開発ロボット探査機を着陸させること。イメージ

1.月面に純民間開発ロボット探査機を着陸させること。

HAKUTOの月面探査ローバーはAstroboticの月着陸船「Griffin」に載り、SpaceXのロケット「Falcon 9」によって宇宙空間へと飛び立つ。その後、月への軌道へ投入。約38万kmを約3日間かけて航行し、月の「Lacus Mortis」に軟着陸。そして、ローバーが月面へと降り立つ。

2.着陸地点から500m以上移動すること。イメージ

2.着陸地点から500m以上移動すること。

昼の表面温度100℃以上、夜は−150℃以下という厳しい温度環境の中、
クレーターや岩石を避けながら月面を500m以上走行する。

3.高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。イメージ

3.高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。

ローバーの眼前に広がる360度の景色を、搭載しているHDカメラで撮影し、
高解像度の動画と静止画パッケージ「Mooncast」を地球に送る。

Google Lunar XPRIZE

HAKUTOをはじめ、世界10カ国以上から16チームが参加する人類初の月面探査レース、それがGoogle Lunar XPRIZEです。
Googleのスポンサードのもと、XPRIZE財団によって運営され、2017年末を期限としたMISSIONのクリアを目指して、民間組織が月面ロボット探査を競い合います。
このレースは、月への輸送や月面探査など低コストで新しい宇宙ビジネスを育成し、宇宙産業にイノベーションを促すことを目的としています。

  • HAKUTO

    HAKUTO日本

  • Astrobotic

    Astroboticアメリカ

  • AngelicvM

    AngelicvMチリ

  • Part-Time Scientist

    Part-Time Scientistドイツ

  • SpaceIL

    SpaceILイスラエル

  • Team Indus

    Team Indusインド

  • Moon Express

    Moon Expressアメリカ

  • SpaceMETA

    SpaceMETAブラジル

  • Team Italia

    Team Italiaイタリア

  • Team Puli

    Team Puliハンガリー

  • Plan B

    Plan Bカナダ

  • Omega Envoy

    Omega Envoyアメリカ

  • Independence-X

    Independence-Xマレーシア

  • Euroluna

    Euroluna

  • Team Stellar

    Team Stellar

  • Synergy Moon

    Synergy Moon

moon
earth

HAKUTOが月に行けたらきっと、 その事実は私たちにもパワーをくれる。 すべての人をメガネから前向きにするZoffは 人類初の月面探査レースに挑む、 HAKUTOを支援しています。 HAKUTO | Zoff

LOADING