【Zoffからのお知らせ】<8/20まで>オンラインストア限定2本以上買うと10%OFFキャンペーン実施中!人気のCLASSICシリーズはもちろんOUTLET品も対象!

似合うが見つかる!サングラスの選び方

  • サングラスの基礎知識
  • サングラス選びのルール
  • シェイプを選ぼう
  • レンズカラーを楽しもう

サングラスの基礎知識

一言にサングラスといってもその形や色は様々。
その中から自分にピッタリのサングラスを見つけるのは、
思ったより難しいものです。

そこで今回は、サングラス選びに迷っている方のために、
自分に合ったサングラスの選び方をご紹介します。

まずは、サングラスを構成する各パーツの名前から。
サングラス選びの際に知っておくと便利な用語です。

サングラス選びのルール

基本を守れば似合うサングラスに一歩近づきます。

顔の輪郭と異なる形のフレームを
顔の輪郭と同じ形のフレームを選ぶと、コンプレックスに思う部分がより強調されてしまいます。自分の顔の輪郭と異なる形のフレームを選びましょう。
フレームの横幅を顔幅に合わせる
顔の横幅より大きすぎるフレームを選ぶと、寄り目に見えてしまう可能性があります。横幅に近ければ近いほど、目元が自然でスマートな印象になります。
眉のラインに沿ったフレームカーブを
眉の形も人ぞれぞれ。自分の眉のラインとフレームのラインを合わせることで、サングラスが顔に馴染みやすくなります。 眉がちょうど隠れるくらいが理想です。

顔の輪郭に合うシェイプを選ぼう

サングラスのかたち選びは「足し算・引き算」。お顔の輪郭と逆のフレームシェイプを選ぶよう心掛けます。
丸顔さんはエッジのあるものを、三角顔さん・四角顔さんは丸みのあるタイプを選ぶのがおすすめです。

ウェリントン
どんな人にもマッチするベーシックな人気フレーム
メガネのフレームとしてもよく使われている形でもあるウェリントンは、顔型を選ばず掛けやすいシェイプでビギナーにもおすすめ。ベーシックなフレームだからこそ、その分デザインで遊ぶのも◎。
サーモント
かけるだけでおしゃれ上級者なトレンドフレーム
眉毛のように太くなったフレームの上部が特徴的なサーモントタイプは、トレンドとしても注目のフレーム。人気のスポーツMIXやマニッシュな着こなしにもマッチ。丸顔や四角顔の方にリコメンドしたいフォルムです。
フォックス
リフトアップ効果も期待できるモードなスタイリッシュフレーム
キツネ目のようにフレームが斜め上につり上がったフォックスフレーム。目尻部分にかけて視線を上に集めることで、リフトアップ効果も狙えるため、輪郭をシャープに見せたいという方は是非チャレンジを。
ボストン
合わせるアイテムを選ばないお役立ちフレーム
フレームの上下の幅が広く、丸みのあるボストンフレームは、ウェリントンと同様に、かけやすいフレームシェイプの1つ。シャープな印象になりすぎるのを防ぎたいというときは、ボストンフレームがイチ押し。
ティアドロップ
流行に左右されない渋さが魅力のシェイプ
涙のしずくに似たデザインのサングラスで、元々はパイロット用として作られたもの。ジャケットスタイルやミリタリーアイテムとも好相性。広い天地で紫外線をしっかりガードしてくれます。

利用シーンに合ったレンズカラーを楽しもう

サングラスにおいては、レンズカラーもシェイプと同じく大事な要素。
レンズ色の肌馴染みやファッション性、機能面から利用シーンに合ったレンズカラーを楽しんでみてください。

  • グレー系クールでスタイリッシュな印象を与えてくれるグレー系。眩しさを和らげる防眩効果が最も高く、色調が大きく変わらないオールラウンドなカラー。
  • ブルー系クールでシャープな印象を与えてくれるブルー系。黄色や赤色系の光を抑えるので、電灯の下での色順応がスムーズで目が疲れにくいのが特徴。車のヘッドライトを和らげる効果もあり、サイクリングにもおすすめ。
  • ブラウン系ちらつきの原因となる青色系の光を抑え、コントラストを強調。遠景がくっきりと見え芝色が際立つので、ゴルフや日中の運転に最適。肌馴染みも良く、コーディネートしやすいカラー。
  • グリーン系すべての光を平均的に抑え、自然な色調を保つことができます。自然な視界を保つとともに、安らぎを与えてくれるリラックス効果も。ランニングやアウトドアなどのシーンと好相性。
レンズ色の濃さは紫外線カット率に影響があるの?
いいえ、レンズの色が紫外線カット率に影響することはありません。
紫外線は、人の肉眼では見えない光線(=不可視光線)のため、レンズ色が紫外線カット率に影響することはないのです。
紫外線と眩しさは別物です。眩しさ対策にはレンズ色を濃くすることが有効で、
VLT(可視光線透過率:目に達する光の量)の数値が小さいほど眩しさを抑えることができます。